PREXスタッフのコラム
最新のコラム |  アーカイブ  |  RSS |  RDF
最新のコラム

明日香村でホームスティ

9月から10月にかけて実施した「JICA観光人材育成研修『おもてなし』(A)」では、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブラジル等からの研修員が地域コミュニティのおもてなし体験として、奈良県の明日香村にホームステイしました。受入家庭では、布団を敷いたり、野菜を収穫したりと日本の日常生活を体験。「コト体験」が魅力的な観光資源の一つとなることを学びました!



インターンシップ生、大活躍!

9月6日から10日間、京都橘大学、阪南大学、大阪経済大学、大阪国際大学の学生の皆さんがPREXでインターンシップを体験されました。インターンシップの期間中に、研修員のために、関西弁とお土産になる「飴ちゃん」の紹介映像を作ってくれました。
映像はこちらからご覧いただけます。

https://www.facebook.com/PREX.PacificResourceExchangeCenter/videos/1707148272660736/




キルギス大統領の娘さんへのプレゼント。

9月に実施した「JICAキルギス企業経営者上級研修」では、授乳服の製作・販売を行う有限会社モーハウスを訪問。キルギス大統領の娘さんが授乳中と知り、モーハウスから授乳服をプレゼントされました。研修員が届けてくれる予定です。



キルギスの帰国研修員、再来日!

キルギスのアジス・アバキロフさんは、大阪青年会議所主催のTOYPプログラム*に参加するため8月末に来日しました。アジスさんはユニーク・テクノロジーズというIT企業を創業するとともに、キルギスのIT産業の発展のためにIT協会やハイテクパークの設立、さらにITアカデミーも創設し若者へのIT教育にも取り組む企業家です。「TOYPプログラムへの参加は、日本の企業や日本について改めて深く知る機会になりました。日本に長寿企業が多いことは不思議でしたが、その秘訣は『ご縁を大切にしている』ということだと教わりました」

*TOYP:The Outstanding Young Personsの略称



手ごたえを実感することができました。

JICA先進国市場を対象にした輸出振興/マーケティング戦略研修(A)では、6月29日(木)同志社大学で模擬商談会を開催しました。研修員各国の産品を、様々な分野の専門家の方に紹介し、効果的なPR方法や商品としての魅力アップについてアドバイスを頂きました。写真は、人気があった商材のひとつ、ウズベキスタンの伝統的な織物アドラスです。