各地の情報

PREXの研修参加者総数は、140以上の国・地域から16,000名に上ります。研修事業を通じて、アジアを中心に、中央アジア・コーカサス地域、中南米、中東欧、アフリカ、ロシアなどの人達との人的交流、相互理解の促進に努めています。
また、PREXスタッフは、ニーズにふさわしい研修プログラムを作成するために、対象国の経済状況や企業の実態、背景にある政策や社会の現状などを理解するため現地を訪問する機会を大切にしています。現地では関係団体でのインタビューから、帰国研修員自身とその所属企業や組織でのインタビュー、様々な現地の企業訪問を行ないます。
研修員が伝えてくれる各国の情報や、PREXスタッフが現地を訪問して得た生の情報をご紹介します。

サブカテゴリー